牛深海中公園遊覧はグラスボート「サブマリン号」でブルーマリンサービスがご案内いたします。

牛深海中公園

  • HOME »
  • 牛深海中公園

牛深海域公園 イメージ 透明度の高い青い海そこには心癒される景色が広がります

日本で初の海中公園

牛深海中公園は、雲仙天草国立公園の中にあり昭和45年に日本で初の海中公園として選定されました。
海中公園とは、国立公園・国定公園の区域にあり、優れた海中景観を保護する為に公園計画に基づいて設けられた区域です。牛深海中公園遊覧は、海中景観や周辺の海域をグラスボートで紹介してます。

グラスボートって何?>>>>>>サブマリン号について

牛深海中公園ってどんなとこ?

珊瑚は魚達の棲家海域公園 魚

いくつもの潮流が交じり合う牛深の海は、たくさんの魚が生息しており、昔から漁業が盛んに行われていました。温暖で入組んだ海の中には海藻や色とりどりの珊瑚が広がり、亜熱帯の魚や海中の生き物の絶好の棲家となっています。

海の中は色とりどりの珊瑚がいっぱい海中公園 珊瑚 サンゴ

牛深海中公園では、ミドリイシサンゴ(テーブルサンゴ)、エダ珊瑚、オオイソバナなど色鮮やかな珊瑚や希少な珊瑚を見ることが出来ます。

グラスボートで海の中をお散歩気分海域公園 魚と珊瑚

海藻や岩場の陰には、カサゴ、イシダイ、キビナゴをはじめウミウシ、海老、タコ等いろいろな種類の生き物が生息し、さらに珊瑚を棲家とするクマノミ、ソラスズメダイなどの熱帯の魚たちをグラスボートで間近に見ることができます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0969-73-1173 お問い合わせ時間
午前9時00分~午後4時30分
定休日:毎週火曜日
(祝祭日及び7月8月を除きます)

お問い合わせ
TEL:0969-73-1173

AM9:00~PM4:30
毎週火曜日定休日
(祝祭日及び7・8月を除く)

sidebar-submarine-go
■九州新幹線出水駅よりシャトルバス運行 出水駅⇔蔵之元港間をシャトルバスが運行中 (南国交通
お天気プラザ お天気アイコン
PAGETOP
Copyright © Blue Marine Service All Rights Reserved.