牛深の春は短し・・!毎年桜の時期には強い風が吹き、寒暖の差が激しい日を繰り返します。先日まで町中を彩っていた桜も葉が目立ってきました^^
海中では植物性プランクトンも増えだす時期でもあり、この時期特有のにごり、『春にごり』がおこります。それを餌に小魚が集まり、大魚が集まり・・素晴らしい環境の海ならではの食物連鎖が起こるわけです。濁りも健康な海を維持するのに必要なことなんですね!
牛深の海には3月末に去ったカモメたちと入れ替わりに熱帯魚たちがやってきます。今年は何種類見れるのか・・楽しみです♪

海上は風もありますので普段より暖かい服装でお越しください!